新規事業・BPR・DXにおけるOCR・画像認識とは?

OCR(オプティカル・キャラクター・レコグニション)とは、文字を認識する技術のことです。AIの深層学習(ディープラーニング)によってその精度は高まっており、書類や帳票を自動的に読み取ってデータ化することで、さまざまな分野の業務改善に役立てられています。 文字だけでなく、画像内に写っているものが何かをコンピュータが認識する技術を画像認識といい、人の顔や文字など、コンピュータがその類似や差異を学習することにより、そこに写ったものを認識し、識別や分類を行います。この画像認識もAIの発達によって、その精度は飛躍的に向上しています。

Point.1 働き方改革の推進を加速するOCR

OCRの大きなメリットは、紙媒体のデジタル化にあります。紙として保存されている古い情報を効率よくデジタル化し、ネットワーク上で活用することは、BPRおよびDXにおける成功要因の一つです。 書類に書かれた情報をキーボードで入力するという、従来人が行っていた作業には時間と労力がかかります。OCRを使用することにより、認識結果を業務ソフトウェアと連携してデータ処理することができ、省スペース化や検索の迅速化が実現します。 紙ベースでのやりとりから脱却するためのOCRは、テレワークなどの働き方改革を進めるうえでも有効です。在宅ワークでは、会社にある紙の書類を確認することが困難なため、申込書や契約書など、業務に必要な資料がデジタル化されていれば、働く場所を選ばずに、情報の閲覧が可能です。OCRによって情報共有がスムーズになり、業務効率化を高めることができます。 また、従来のOCRは印刷された活字の識字率は高くても、手書き文字には弱いという面がありました。しかしAI技術の活用によって飛躍的に改善されており、手書きによる文字の認識も高いレベルで可能となっています。AI技術を活用したOCRのことを、「AI OCR」または「ICR(インテリジェント・キャラクター・レコグニション)」と呼びます。AIにより文字の補正結果を学習することで、識字率の向上が図られています。

Point.2 あらゆる分野に波及するAIの画像認識

AI技術は文字だけでなく、広く画像認識でも活用されています。画像認識の例として、カメラの画像から人の顔を認識する技術が知られています。AIは人の顔を構成するピクセル(画素)のパターンを大量に学習することで、画像の中から人の顔を認識することができます。 画像認識技術は、さまざまなビジネスシーンでも活用されています。例えばデジタル地図データの開発では、AIを用いてコンピュータに航空写真を分析させ、停止線と横断歩道を検出する試みが行われています。 小売業では、来店した客の行動をネットワークカメラによって分析し、マーケティングデータとして商品ディスプレイの変更などに生かしています。 画像の「認識」から、物体の「検知」を行う技術もさらに進化しています。工場の製造ラインなどの検品工程では、製品の正常な状態と異常な状態の画像データをAIに学習させ、不良品の検出を行っています。汚れや色ムラなどを検知して不良品の判別を自動で行うことで、ヒューマンエラーの低下や不良品の発見精度の向上を図っています。 また自動運転技術においても、物体検知は重要な役割を担うと期待されています。人や障害物などを認識・検知し、適切な判断が瞬時にできてこそ、自動車運転は実現に向けて大きく前進します。 このほかにもインフラ設備の保守・点検や、ドローンによる農薬散布など、画像認識の活用例はあらゆる分野に及んでいます。さまざまなビジネスの拡大、新規事業を図るうえで、さらに積極的に活用されていくと考えられます。

OCR・画像認識技術を活用したデジタルスタートアップ企業の最先端事例一覧をたった一文にまとめています

NIRAMAI Health Analytix
乳がんの検査は、

既存のマンモグラフィーを利用するよりも、

痛みがなく、検知率も高い

更新日:2021-10-25

PopID
オンライン上のアカウントは、

IDとパスワードの組み合わせで管理するよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-28

Chooch.ai
顔認証や物体認識などの画像の解析は、

人が手作業で行うよりも、

正確性および業務効率性が高い

更新日:2021-10-27

Trueface
防犯カメラによる録画データは、

事件の発生後のデータ分析に利用するよりも、

犯罪抑止効果が高い

更新日:2021-10-25

Cervest
気候予測は、

気象学のみをベースに行うよりも、

精度が高い

更新日:2021-10-25

Vispera
小売業者における販売促進は、

ただ販売データを分析するよりも、

効果が大きい

更新日:2021-10-25

Alitheon
真贋品の判定は、

人の目で判断するよりも、

精度が高い

更新日:2021-10-25

Insta360
体験や視界の共有は、

ある一面を写す2Dの写真や動画よりも、

再現度が高い

更新日:2021-10-25

Dataloop.ai
AIに取り込むための画像データのラベリングは、

人力で行うよりも、

生産性が高い

更新日:2021-10-25

3DLOOK
オンラインでのアパレル商品の販売は、

サイズ表記などの各種情報やビジュアルイメージを充実させるよりも、

返品率が低い

更新日:2021-10-25

eko.ai
心臓画像の診断は、

医師が画像をみて診断するよりも、

業務効率性および正確性が高い

更新日:2021-10-25

Air
会社で利用する様々なファイルの検索は、

各ツール内でテキストを打ち込んで検索するよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

Idwall
銀行等の金融機関における本人確認は、

人が行うよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

Octi
エフェクトのある動画の作成は、

動画を撮影後、エフェクトを重ねる編集をするよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-25

Delvify
通販サイトでの商品探しは、

キーワードやカテゴリで検索して探すよりも、

満足度が高い

更新日:2021-10-25

Kheiron
マンモグラフィーにおける画像診断は、

人が行うよりも、

スピードが早く正確性も高い

更新日:2021-10-25

Kayrros
人間活動により排出されるガスの測定は、

地上に多数のセンサーを配置して把握するよりも、

コストパフォーマンスが高い

更新日:2021-10-25

Dbrain
書類の読み取りやデータ化は、

人が行うよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

SandStar
小売店における商品データの読み取りは、

バーコードを使って行うよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-25

Swift Medical
創傷に対する診断や経過観察は、

医師が目で見て行うよりも、

診察精度・業務効率共に高まる

更新日:2021-10-25

Geosite
メタンガスの排出量測定は、

各社が排出源の範囲で濃度検査を行うことで測定するよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

VIDA
デザインされた生地の製造は、

セットアップや最小注文の要件が必要な業者に依頼をするよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Chatbooks
フォトブックの作成は、

カメラロールやSNSから自分で選んで行うよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-25

Neos
侵入や水漏れ、火災などの被害へのセキュリティ対策は、

個々人で行うよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-25

Deepomatic
現場作業員の業務品質担保は、

自身の判断に委ねるよりも、

精度が高まる

更新日:2021-10-25

Exyn Technologies
鉱山の操業における安全性の分析は、

従来の空洞監視システムを用いるよりも、

精度と利便性が高い

更新日:2021-10-25

Behold.ai
放射線科医の診断は、

医師が単独で目検で行うよりも、

精度が高まる

更新日:2021-10-25

Astro Digital
山火事や洪水等の自然災害の状況把握は、

ニュースや知人からの伝聞で把握するよりも、

利便性と確実性が高い

更新日:2021-10-25

HyperVerge
金融機関の本人確認は、

人が目検でチェックするよりも、

効率性が高い

更新日:2021-10-25