新規事業・BPR・DXにおけるシェアリングエコノミーとは?

シェアリングエコノミーとは、モノ、場所、サービス、スキルなどを多くの人と共有・交換して利用する、新しい経済の動きのことです。日本語では「共有経済」といい、自動車を複数の会社で使うカーシェアリングなどがその代表例です。 スマートフォンの普及やソーシャルメディアの発達などにより、さまざまなシェアリングエコノミーが登場し、利用者も急速に増加しています。BtoB、BtoCだけでなく、消費者同士が取引をする「民泊」のようなCtoCのビジネスモデルも多く、そのためのプラットフォームとなるWebサイトやアプリを提供する企業も増えています。

Point.1 マッチングサービスという強み

シェアリングエコノミーにはさまざまな種類があります。例えばカーシェアリングは「移動手段のシェア」であり、民泊は「空間のシェア」です。また、誰でも簡単に売り買いができるフリマアプリなどは「モノのシェア」と言えるでしょう。さらに家事代行や子育てシェアなどは「スキルのシェア」、そしてクラウドファンディングは「お金のシェア」、というようにシェアリングエコノミーは実に多様化しており、誰もが何らかのサービスを利用したことがあるはずです。新規事業として、シェアリングエコノミーを検討している人や企業も少なくないでしょう。 コロナ禍によって一部の業態は打撃を受けながらも、シェアリングエコノミーというビジネスの波は勢いを失わず、全体として市場を拡大しています。中には柔軟に業態を変え、成功している企業もあります。配車サービスをメインに展開していたウーバー・テクノロジーズが、コロナ禍の中でフードデリバリー事業に力を入れ始めたことは、その顕著な例です。 この「柔軟に変化する」ということこそ、シェアリングエコノミーが勢いを失わない最大の理由です。シェアリングエコノミーの多くは提供者と利用者をつなぐ「マッチングサービス」であるため、新たに自社での商品開発や、スタッフを一から育成する必要がありません。基本的には事業内容にあわせたプラットフォームを構築すればいいため、効率的なビジネスモデルとして参画を検討する企業も多く見られます。

Point.2 拡大するシェアリングエコノミー市場

ニューノーマル時代と言われる現在、注目されているシェアリングエコノミーの一つに、オフィスや店舗などの使われていない空間をテレワークやWeb会議を行うレンタルスペースとして提供するマッチングサービスがあります。 また、新たな交通手段としてシェアサイクルも人気を集めています。アプリを介して各地に設置された任意のステーションから自転車を借り、目的地付近のステーションに返却することができるサービスです。公共交通を使わず密を避けられること、また近年の健康志向ブームの後押しもあり、注目されるようになりました。 フリマアプリも順調に業績を伸ばしています。不要不急の外出を控え、ステイホームによって部屋の片づけや洋服の整理を行う人が増えたことから、不要なものを有効に処分しようという動きが活発化しています。また、副業としてフリマアプリを活用するケースも増えてきています。 クラウドソーシングも、在宅時間の長さがもたらしたニューノーマルのひとつといえます。これはライティング、デザイン、サイト制作などの業務を、ネット上で外部に委託する手法です。参画への障壁が比較的低いため、会社員がテレワークをしながら副業として手がけるケースも少なくありません。 新たなニーズが生まれやすいニューノーマル時代、シェアリングエコノミーには今までにないビジネスの可能性や新たな価値の創出への期待が高まっており、BPR・DX化を見据えた取り組みがさまざまな企業で始まっています。

シェアリングエコノミー技術を活用したデジタルスタートアップ企業の最先端事例一覧をたった一文にまとめています

Invygo
自家用車は、

購入して自ら所有するよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-28

vendi
デジタルデバイスの中古品の購入は、

中古品販売業者から購入するよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-26

klarx
建設機械の調達は、

新たに購買するよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Picap
短〜中距離の移動は、

車やバイクを自分で保有したりタクシーを利用したりするよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Yellow
短距離の移動は、

自転車等を自前で購入して利用するよりも、

利便性が高く経済合理的

更新日:2021-10-25

Bus.com
貸切バスの手配は、

バス会社に1件1件直接電話をして探すよりも、

効率的

更新日:2021-10-25

Rentickle
家具や家電製品は、

新品や中古品を購入するよりも、

経済合理的

更新日:2021-10-25

Omni
サーフボードやキャンプ用品などの各種道具は、

自分で揃えて所持するよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

GetTransfer.com
空港からホテルまでの移動は、

空港に着いてから、タクシーやUberを手配するよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-25

Rally Rd.
希少性が高い収集品の収益化は、

収集品そのものを販売するよりも、

収益性が高い

更新日:2021-10-25

Liftit
Eコマースにおける配達業務は、

配達業者を利用するよりも、

価格が安くスピードも早い

更新日:2021-10-25

Virtual Kitchen Co.
レストランの新エリアへの進出は、

当該エリアに店舗を構えるよりも、

リスクが低く収益性が高い

更新日:2021-10-25

Comatch
コンサルタントへの依頼は、

大手コンサルティングファームに依頼をするよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Moonfare
金融投資は、

上場企業に投資し、パブリックな金融市場において売買を行うことで利益を得るよりも、

投資効率が高い

更新日:2021-10-25

Kalshi
将来予測に基づく投資は、

デリバシティ市場を活用して行うよりも、

満足度が高い

更新日:2021-10-25

DogHero
ペットの世話の委託は、

ペットシッター業者に委託して行ってもらうよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Hostmaker
ホスティングの実施は、

自身ですべて手配するよりも、

収益効率を高められる

更新日:2021-10-25

Homecare.com
在宅介護は、

専門の業者から派遣される人にしてもらうよりも、

顧客の満足度が高まる

更新日:2021-10-25

Airsorted
不動産の短期の貸し出しは、

自分で手配するよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Mumm
健康的で栄養価の高い食事は、

自分で食材を調達して作るよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Unilodgers
学生寮の調査と予約・契約は、

自身で調査して家主や仲介会社と交渉をして対面で契約締結をするよりも、

利便性と満足度が高い

更新日:2021-10-25

LYNK Logistics
貨物の輸送は、

運送会社に委ねるよりも、

利便性が高くコストを軽減できる

更新日:2021-10-25

Gokada
ラストワンマイルの配達は、

独自に配送網を構築するよりも、

投資対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Remote Year
リモートワークは、

自宅で行うよりも、

生産性が高まる

更新日:2021-10-25

2nd Address
出張やインターンなどでの短期滞在は、

ホテルを活用するよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Nextdoor
都会における近隣情報の入手は、

一般的なメディアのニュースに頼ったりウェブサイトを見るよりも、

情報の確実性が高く満足度も高まる

更新日:2021-10-25

Convoy
トラックのドライバー手配は、

自社でドライバーを雇うよりも、

業務効率性もコスト効率性も高い

更新日:2021-10-25

Ola Electric
電動バイクは、

所有するよりも、

ユーザーの利便性が高い

更新日:2021-10-25

Delivery Hero
飲食デリバリーの配達業務は、

お店の人が行うよりも、

配達品質も高く、店舗側にとってのコスト効率性も高い

更新日:2021-10-25

Ucommune
中小企業のオフィスは、

自分で一室のオフィスを借りるよりも、

コストパフォーマンスが高い

更新日:2021-10-25