温室効果ガス削減への取り組みの、インパクトのあるプロジェクトを実行できる説 (Wren)


作成日:2020-12-24
更新日:2021-09-13

温室効果ガス削減への取り組みに関する最新の企画・事例をフレームワーク


に当てはめて一瞬で理解!

業務・行為・財

は、

現状の方法

よりも、

方が、

〇〇性が高い

説。

現行・既存のやり方

各自が個々に取り組む

新しいやり方

新しいやり方

新しいやり方
新しいやり方での効果

温室効果ガス削減への取り組みへの効果

インパクトのあるプロジェクトを実行できる

関連する説
Urban Electric Networks
電気自動車用の充電スタンドは、

常に外に出しておくよりも、

街の景観の影響が最小限に抑えられてより普及する

更新日:2021-10-13

Rensource Energy
国家における電力の発電は、

数カ所の発電所で集中的に行うよりも、

持続可能性が高い

更新日:2021-10-19

Nocca Robotics
太陽光発電所の清掃は、

人の手で行うよりも、

経済合理的かつ業務効率性が高い

更新日:2021-10-19