遺伝的要因による疾患に対する新薬開発の、治療効果が大きい医薬品の開発につながる説 (Maze Therapeutics)


作成日:2021-03-08
更新日:2021-09-13

遺伝的要因による疾患に対する新薬開発に関する最新の企画・事例をフレームワーク


に当てはめて一瞬で理解!

業務・行為・財

は、

現状の方法

よりも、

方が、

〇〇性が高い

説。

現行・既存のやり方

病気の原因となる遺伝子の突然変異自体に焦点を当てて研究を行う

新しいやり方での効果

遺伝的要因による疾患に対する新薬開発への効果

治療効果が大きい医薬品の開発につながる

関連する説
Myra
処方された薬の受け取りは、

薬局に直接出向くよりも、

利便性が高い

更新日:2021-10-19

EncepHeal Therapeutics
薬物中毒者の回復のための服薬は、

精神刺激薬使用障害の治療薬として現在評価されているモダフィニルや他の薬を用いるよりも、

効果が期待できる

更新日:2021-10-19

Hims
男性が使用するスキンケアや脱毛といった医療用ウェルネス製品は、

女性向けの製品から合ったものを選択するよりも、

満足度が高まる

更新日:2021-10-19