産業用ロボットの利用の、生産性高い説 (covariant.ai)


作成日:2020-12-24
更新日:2021-10-25

産業用ロボットの利用に関する最新の企画・事例をフレームワーク


に当てはめて一瞬で理解!

業務・行為・財

は、

現状の方法

よりも、

方が、

〇〇性が高い

説。

現行・既存のやり方

指定した指示しかできないロボット

新しいやり方での効果

産業用ロボットの利用への効果

生産性高い

関連する説
Xampla
小袋や包装用フィルムは、

プラスチックを利用するよりも、

地球環境への負荷が小さい

更新日:2021-10-27

Accion Systems
小型の人工衛星は、

サイズを追求して推進機構を搭載しないよりも、

効率的かつ寿命も延びる

更新日:2021-10-25

Rapyuta Robotics
自動化ロボティクスの管理は、

それぞれの機器を個別に管理するよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

Loft Orbital
宇宙衛星によって得られるデータの収集は、

各社が衛星を飛ばしてデータを収集するよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

Syrius Robotics
物流倉庫の自動化は、

床上の線やマークに沿って倉庫内を移動するロボットを導入するよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

Agnikul Cosmos
小型の衛星打ち上げは、

衛星製造会社が打ち上げまで担うよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

Inspectorio
サプライチェーンにおける状況の可視化や情報伝達は、

紙ベースで行うよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-10-25

Wizata
製造業などの生産プロセス改善は、

各企業で現場最適化をしたりデータ分析を行うソフトウェアを構築するよりも、

費用対効果が大きい

更新日:2021-10-25

Element Analytics
産業用機械の保守は、

個別に人の手で状況を分析するよりも、

生産性が高い

更新日:2021-10-25