都市デザインや人の流れの設計の、精度が上がる説 (Ambient.ai)


作成日:2020-12-24
更新日:2021-07-19

都市デザインや人の流れの設計に関する最新の企画・事例をフレームワーク


に当てはめて一瞬で理解!

業務・行為・財

は、

現状の方法

よりも、

方が、

〇〇性が高い

説。

現行・既存のやり方

人が予測に基づいて行う

新しいやり方

新しいやり方

新しいやり方
新しいやり方での効果

都市デザインや人の流れの設計への効果

精度が上がる

関連する説
Papernest
電気、ガス、住宅保険等毎月発生するサブスクリプションサービスの管理は、

エクセル等を使って手動で行うよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-07-27

Capsule8
インフラにおける異常検知と可視化は、

従来のWindowsEDR製品を使って大規模なオーバーヘッドと誤検知を行うよりも、

コストパフォーマンスが高い

更新日:2021-07-27

Yac
チームメンバーとのコミュニケーションは、

リアルタイムの会議で行うよりも、

業務効率性が高い

更新日:2021-07-19